お知らせ

ビデオ

環境負荷の少ない家と暮らし方
 

シティ環境建築設計のコンセプト
 

設計事例

古都の記憶の家

南が海、三方が山に囲まれた鎌倉は、美しい自然環境と豊かな歴史的遺産をもつ古都です。社寺に代表される歴史的な建造物や遺跡と、それらをとりまく樹林地などの自然的環境が一体となって、鎌倉らしい雰囲気をつくりだしています。明日香…

谷津の家

里山は、植物を栽培する場所である「ノラ」に対して、植物などの自然資源を採集する場所である「ヤマ」を示す言葉として使われます。雑木林や竹藪などの林、茅場や採草地なとの草地、ため池や谷津田(台地と低地をつなぐ小河川の谷沿いに…

サクラの下の家

お会いしてから数年越しの再会後、駅に近く、閑静な住宅地が広がる一画、ソメイヨシノの巨木が残る建設用地に案内されました。無計画に増改築を繰り返してきた結果でしょう、桜以外は景観的に負の遺産と言っても良い環境でした。一方、建…

茶室のある家

家の佇まいは、住み手の家族の価値観や経験を反映したものになるのが普通です。ご主人は、滋賀県大津市坂本の出身で、京都の大学を卒業されています。奥様は大阪府出身で、京都でお茶の先生について稽古をつんできました。坂本は日枝大社…

吹き抜けの家

東京の山の手の住宅地として知られる場所で、道路を隔てて南東側には歴史ある神社の鎮守の森が見えます。緩やかに南傾斜となっている周辺敷地の頂部で平坦地の際に位置する敷地は、地盤・眺望・採光・通風など住宅地として良い条件がそろ…

里山の家

スタジオジブリの「となりのトトロ」に出てくる風景は、昭和30年代以前の埼玉県南部の農村地帯のもので、私の子どもの頃の記憶と完全に一致しています。東京に隣接した所沢市は遊園地・野球場などもあり、東京の周辺都市として現在も開…